難しい動物漢字読み

教えて花子さん教えて花子さん

馴鹿・・・
シカって書いてあるけど。
馴れるシカってなんて読むんだろう?
博士なら知ってるよね!もちろん

読み意味博士読み意味博士

花子さん、馴鹿が読めなくて困っているようじゃのう。
花子さんの想像通り、なれるしかと書いてトナカイと読むんじゃよ!
博士に知らないものはないんじゃよ!
あーはっは

馴鹿の読み方

トナカイの読み方

馴鹿と書いてトナカイと読みます。
英語だとreindeer(レインディア ) また北アメリカだとCaribou(カリブー)と読みます。
トナカイイラスト

トナカイと言えば、クリスマス!
サンタさんを必死に運んでいる姿を想像する人が多いのではないでしょうか?

トナカイの特徴として、走るスピードは時速80キロ程度で走れると言われています。
ちなみに、泳ぎも得意で1時間に11キロメートルも泳げると言われています。

また、トナカイに似た動物と言えば、鹿(シカ)を創造すると思いますが、トナカイも同じシカの仲間ですが、少し違うところがあります。
それは、シカは雄だけに角が生えるのですが、トナカイの場合はオスもメスも両方角が生える特徴があります。

サンタさんを載せて寒い雪の中を走り回るトナカイは寒さにも強く、マイナス60度でも耐えられるそうです。
でも、実際にはマイナス15度になるとちょっぴり辛いらしいです。
参考:釧路動物園

以上、馴鹿の読み方!でした。