難しい動物漢字読み

教えて太郎君教えて太郎君

海驢・・・
海の生き物だと、なんとなく思うんだけど・・・
沢山いるしなぁ。
なんて読むんだろう。博士教えて下さい!

読み意味博士読み意味博士

太郎君こんにちは!
海驢の漢字が読めないのじゃな。
太郎君が思ている通り海にいる生き物じゃよ。
これはのう、海驢と書いて「あしか」と読むんじゃ!
私はなんでも知っているのじゃよ!わーはっは

海驢の読み方

海驢の読み方

海驢と書いて「あしか」と読みます。
英語だとSea lions シーライオンズと読みます。

そう、水族館でボールを上手に回したり、色々な芸ができるあのアシカです。
アシカイラスト

アシカの特徴やオモシロネタ

アシカの仲間(アシカ科)には、アシカの他に、オットセイ・トド・オタリアなどがいます。
突然ですが、あなたはアシカとオットセイの違い解りますか?
同じアシカ科なので意外と解らない人が多いと言われています。

アシカとオットセイの違い

まずは、見た目ですね。

アシカはツルツルした肌をしています。
一方オットセイは毛深いですね。

そして、アシカは前足で地面を歩く事ができます。 水族館のショーを思い出してみてください!アシカは歩けているはずです。
一方オットセイは後ろのヒレを前向きにできないので歩くことができません・・・オットセイは腹ばい状態で前進してくるんですね。

水族館に行った際は、アシカとオットセイの違いをよーく観察してみてくださいね。

以上、海驢の読み方!難しい動物漢字でした。