難しい動物漢字読み

教えて太郎君教えて太郎君

栗鼠という漢字の動物かあ・・・
栗(クリ)にヒントがありそうなんだけど・・・
うーん。難しいなあ。
博士に聞いてみるしかないな!

読み意味博士読み意味博士

太郎君!
栗鼠という漢字が読めないのじゃな。
これはだな、「栗鼠と書いてリス」と読むんじゃよ。
太郎君もクリがヒントじゃないかと自分でいっとたではないか。
おしいのう。

栗鼠の読み方

栗鼠の読み方イラスト

栗鼠と書いてリスと読みます。
英語だと、Squirrel(スクレイル)と読みます。

リスイラスト
そう、ドングリを食べる姿が愛くるしいリスです。

リスと言えば、あの口の中に一杯ドングリを頬張っているイメージがありますが、あの口の中にはドングリを6個も頬張ることができると言われています。
また、リスは昼行性なので夜は寝ているのでペットとして飼育する際も夜に騒ぐことがないので飼いやすい動物と言えます。
ですが、基本的に群れで生活することはなく一人で生活をすることが多いので、中々人間になつくのは大変です。
まれに名前を呼んで近くに寄ってくるリスもいますが、慣れさせるのは至難の業だと言えます。