了解しましたイラスト

新入社員一郎さん新入社員一郎さん

先日、部長に書類を作ってほしいと頼まれ「了解しました!」と元気よく答えたのですが・・・
なんだか、不機嫌そうな顔をしていたんです。
自分では元気よく言ったつもりなんですが・・・
博士!なぜ不機嫌そうにしてたか解りますか?

読み意味博士読み意味博士

一郎さん悩んでいるようじゃのう。
部長さんが、不機嫌になった理由は一郎さんの言葉使いの間違いがあったからじゃな。
解り易く説明するからよーく理解して次からは間違えないようにするのじゃぞ

了解しました!→承知しました!が正しい敬語

了解しました承知しましたイラスト

今回の一郎さんケースの場合、部長さんは一郎さんの上司(目上の人)になりますのでの了解しました」という言葉使いは正しい敬語ではありません。
正確には「承知しました」という言葉を使うのが適切と言えます。
もしくは、より丁寧な「かしこまりました」が適切です。

ですが、最近の風潮では、上司や先輩の方も「了解です」と言われムカッと来る人も少なくなっているのも事実だと思います。
ただし、経営者の方、年配の方などは気にする方もいらっしゃると思います。
上手く使い分けできれば良いのではないでしょうか?

以上了解です!了解しました!目上の人には×正しい敬語の使い方例でした。